看護師求人の時代につれた変化

看護師求人の動向

医療業界の変化や社会福祉制度、高齢化社会といった要素が相まって、看護師求人にも変化が見られるようになりました。万年の人手不足といわれている看護師は、ほかの職種と比較して就職や再就職がしやすく、希望の勤務先を選びやすい傾向にあります。ただ仕事の内容はハードなものであり、勤務時間も不規則なものであるといった面もあります。
最近の看護師求人の特色としては、やはり高齢化社会へ対応することができるように、介護施設や福祉施設での看護師求人が多くなってきています。医療機関だけでなく、訪問看護師といったパート形式での募集も多くなっています。また、医療技術が年々進歩していることから、看護師にも専門的で高度な知識や技術が求められるケースが増えてきています。総合病院などですと、内科ひとつをとっても心療内科や循環器科、神経内科といったように診療科が細分化されていることも多いため、専門分野にくわしい人材を求めている場合もあります。
そのほか、看護師の資格だけでなく助産師や保健師、認定看護師などといった特別な資格をほかに取得している人材が求められている傾向もあります。英語をはじめとした外国語をマスターしていることも、看護師求人においてアピールすることができる点になっています。

関連情報